くまねこマルシェ報告、そして宮代ねこの日へ。

くまねこ譲渡会&マルシェにお越しいただきありがとうございました。


16匹参加で2匹決定、2匹検討中をいただきました。

(その後1匹キャンセル出ました。涙)


ネコスペメンバーがビラ配りしてくれたり、

地元のボランティアさんたちがポスター掲示などをがんばってくださったんですが、

里親希望者さんの来場が思ったよりも少なかったです。


それでも出店してくださったお茶屋さん曰く、この来場者数なら熊谷的には大成功だと思います!と。


譲渡会は、猫がいるところではなく、

人がいるところで開催した方が良い、というのが今回の気づきでした。

日々勉強です。

そんな中、卒業っ子の里親さんや、ネコジユーザーさんたちの陣中見舞いが心強かった!

本当に嬉しかったです。ありがとうございました!

収支報告です。


マルシェ売上 19,750円

寄付金 11,000円


実はこの日、ネコスペでは募金箱を置いていなかったのですが、

ネコジの匿名ユーザーさんから「これを鷹子さんに」と初めてご寄付をいただいたんです。

私たちの活動を信頼し、ご支援していただけることに感動しました。

畏れ多いながらも、本当に有り難いことです。

勇気をもらえます。もらえました。

反面、中途半端なことは出来ないと襟を正しました。


今、あちこちで企業と交渉をしているんですが、名のある団体ではなく個人グループなので正直逆風です。

でも、だからこそ、やる意味があると考えます。

だって私たちは個人ボラを応援する個人だから。


誠意をもって続けていればいつかは認めてもらえるはず、

そんな想いを胸に抱え、小さなイベントをコツコツがんばっています!


そして、nextマルシェは少し大きいイベントをたち上げます。

私と行政が協働し地域猫事業を進めている宮代町。

その町のコミュニティセンター「進修館」

40年前、象設計集団が建てたエキセントリックな建物。素敵なんです。

こちらを全館貸し切って、令和2年2月2日(日)にねこの日イベントを開催することが決定しました。

今のところ予定している内容が、

・町主催の保護猫譲渡会

・猫用品&猫雑貨マルシェ

・ピアノとサックスのコンサート

・どうぶつ基金の写真展

・TNR &地域猫セミナー

・ねこともさんの写真展

・チヨノスケさんの木彫展

・コスプレイベント


町をあげての猫イベントになります。

ペット不可のコミセンで譲渡会を開きたいがために、大風呂敷広げちゃいました。

例のごとく、実行委員は私ひとり。

んもう不安しかないですよ。笑


でも、踏ん張りどころです。

この行政とのコラボイベントの実績を引っさげて、近隣の自治体も攻め込みたいんです。

保護活動を頑張っている方々の助けになればと思います。

保護ボラの負担が減るように。

不遇な猫が1匹でも減るように。


みなさまのご協力をよろしくお願いします。



宮代ねこの日

ネコスペ事務局は、 個人で活動するボランティアさんの後方支援部隊です。 保護猫・保護犬の譲渡会やイベントを企画・運営しています。 次回イベントは宮代町とコラボ「宮代ねこの日」 2月2日(日)埼玉県宮代町「進修館」で開催決定!

0コメント

  • 1000 / 1000