【宮代町多頭崩壊】通院記録と医療費報告。


12月23日にシマとココロの便に条虫を発見!

チーム宮代は動物愛護推進員で動物看護師のYさんがお世話に入ってくださり、

感染症予防や健康状態など、きっちり管理してくれてます!

健康管理票も作っていただき、お世話ボラさんたちが朝夕の体調管理に努めてくださってます。

ありがたいことです。



そんなわけで、12月26日に全頭ブロードラインしました。

ブロードライン(L)1760円×14本=24,640円


また、リョウスケとサクラが臍ヘルニアのため、

12月26日に術前検査と手術をお願いしました。

サクラは臍ヘルニアではなく、避妊手術の縫い目から脂肪が出ていたとのことで、

こちらも縫合手術をしてもらいました。

17,600×2頭=35,200円

(特別価格のため、病院名は差し控えます)



ココロの瞬膜切除もお願いする予定でしたが、

瞬膜ではなく結膜で、眼球から結膜をはがす手術になるため、眼科医にお願いしたほうがよいとのこと。

視力もあり生活に支障がないならそのままでもよいのでは、とのことで、今回は手術を見送りました。

涙が出ているため目薬をお願いしました。

抗炎症点眼薬×1本=1,320円


これらの医療費はみなさまからいただいた支援金から捻出させていただいています。

ありがとうございます。

宮代ねこの日

ネコスペ事務局は、 個人で活動するボランティアさんの後方支援部隊です。 保護猫・保護犬の譲渡会やイベントを企画・運営しています。 次回イベントは宮代町とコラボ「宮代ねこの日」 2月2日(日)埼玉県宮代町「進修館」で開催決定!

0コメント

  • 1000 / 1000