【宮代多頭崩壊】アオヤギ正式譲渡報告とご支援のお礼。

12月29日、アオヤギ正式譲渡になりました。

アオヤギは私の一番のお気に入りでした。

なれなれしくて、歩いているときも足元にべったりくっ付いて離れない甘えんぼ。

愛情を独り占めしたくて、他の子にケンカをふっかけることも。

そんなこともあり、ひとりっ子で送り出したいと常々思っていました。



ハレノテラス譲渡会でアオヤギを見初めてくれたのは、

夏に先住さんを亡くし、1匹飼いを希望されているご夫婦。

奥様は専業主婦ですので、ストーカーなアオヤギにぴったりのおうちでした。


奥様は、譲渡会場に入った瞬間から、この子だ!と思ったらしいです。

譲渡会に訪れるまで経緯も、何か大きな力が働いているかのように符号が一致したそうです。

先住猫が導いてくれたんだと思います。と奥様。


新しい子を迎えることは、亡くなった先住猫を裏切ることではないと思うんです。

むしろ、新しい猫と暮らすことにより、より一層先住さんを身近に思い出すことができます。

先住さんとの思い出はそのままに、ミルフィーユのように重なっていくんです。


アオヤギはレオという名前になりました。

雄々しい風貌にぴったりです。

レオ、可愛いレオ、自分だけのお膝をゲットできてよかったね。


卒業おめでとう!



*⑰アオヤギ 12/29正式譲渡 あと15匹


宮代ねこの日

ネコスペ事務局は、 個人で活動するボランティアさんの後方支援部隊です。 保護猫・保護犬の譲渡会やイベントを企画・運営しています。 次回イベントは宮代町とコラボ「宮代ねこの日」 2月2日(日)埼玉県宮代町「進修館」で開催決定!

0コメント

  • 1000 / 1000